私たち蓮田ロータリークラブは、ロータリーの目的4つのテストを基本にロータリー活動を進めてまいります。

蓮田ロータリークラブ 会長所信



  飯野 浩一



 2020年~2021年、蓮田ロータリークラブは創立50周年を迎えました。残念ながらCOVID19による影響により記念式典懇親会は実施できませんでしたが、記念事業を行うことはでき、諸先輩方が築き上げた半世紀の歴史に花を添えることができたのではないでしょうか。COVID19は、2020東京オリンピックの延期とさらに今現在をもって実施されるのか不透明である状況、変異型の拡散と度重なる緊急事態宣言発令、経済情勢の混迷等をもたらし、いまだ経験したことのないような種類の社会の混乱が続いています。
 このような中、2021年~2022年に、歴史ある蓮田ロータリークラブの第51代会長を務めさせていただくことの責任の重さを痛感しております。現下の状況でできうる親睦と奉仕を工夫して、会員の皆様が充実したクラブライフを過ごせる1年となるよう、知識も経験も足りない私ですが、皆様のお力をお借りして頑張りたいと思っております。
 2021年~2022年、シェカール・メータRI会長のテーマは「SERVE TO CHANGE LIVES」奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。「人のために世話をし、奉仕することが最良の生き方。なぜなら、その経験を通じて誰かの人生だけでなく、自分の人生を豊かにできるのだから」、「多くの方々と同じように“奉仕とは、自分がこの地上に占める空間に対して支払う家賃である”という信条を持つようになりました」と述べておられます。
 また、2021年~2022年の地区活動奉仕は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために(Serve To Change Lives)奉仕するとき、誰かの人生だけでなく自分の人生も豊かになる」、地区運営方針は「COVID19に負けずに「クラブに変化と成長を」と、松本輝夫ガバナーは揚げられました。オンラインを活用した例会の実施、ローターアクトクラブとの共同奉仕事業の実施などを変化と成長の例として求めておられます。
 そして、2021年~2022年は、会員の皆様と共にこれまでの50年を振り返りこれからの50年を考える新たなスタートをする年と位置づけ、楽しい親睦活動による交流と充実した奉仕活動が行える1年にしたいと思います。先の見えない中、臨機応変に対応せざるをえませんが、どうぞよろしくお願い致します。

【クラブ目標】
  1. 世界ポリオデー10月24日への協力
  2. クラブ活性化
    ・出席率の向上
    ・委員会活動の活性化
    ・卓話者の充実
  3. 人材育成と会員増強維持
    ・クラブ内研修会の実施
    ・新規入会目標3名(内女性1名)
    ・退会者ゼロへの努力
  4. 親睦活動の充実
    ・多くの会員ご家族が参加できる親睦活動
    ・姉妹クラブとの交流活動
  5. 奉仕活動の充実
    ・ローターアクトクラブとの共同事業
    ・地域社会に喜ばれる奉仕活動
    ・青少年育成事業への支援
  6. ロータリー財団及び米山記念奨学会への協力
    ・寄付100%達成を目指す
  7. ロータリー賞への挑戦

バナースペース




蓮田ロータリークラブ

例会場:
〒349-0141
埼玉県蓮田市西新宿6丁目30
魚庄別館2階


事務局:
〒349-0141
埼玉県蓮田市西新宿1丁目48番地1
有限会社 日光 内

TEL 080-9396-9810
FAX 048-720-8227